投資で勝つための秘訣

昔は投資と言えば、お金持ちが資産を増やすために行うものという位置付けで、資金もまとまった額がなければとても手が出せるものではありませんでした。
しかし今は不景気な時代が続き、国の借金も増え続けるばかりで老後の面倒も国民年金ではまかないきれないと言われています。
今や投資は国民全員がやらなくてはならない必須科目となってきました。
しかしただ闇雲に資産を増やそうと投資を行っても資産を増やすどころか減らしてしまいかねません。
では投資で確実に勝つための必勝法はあるのでしょうか?
残念ながら投資で確実に勝てるという必勝法は存在しません。
なぜなら投資にはリスクというものがつきものだからです。
このリスクというものは、金融商品の価格の変動幅の事を言います。
ですのでリターンが大きくなる可能性が高ければそれに比例してリスクも大きくなる可能性があるという性質を持っています。
投資は確実に勝つための秘訣はありませんが、損失を最大限に抑えて利益を上げていき最終的に資産を増やしていく方法はあります。
100パーセント確実ではありませんが、その可能性を100パーセント近づける事は可能です。
ポイントは時間を味方につけるところにあります。
例えばある株を50万円分一気に購入した場合、その後その株が下がってしまった場合は損失になってしまいますが、相場は上がり下がりを繰り返しているものですので、50万円分の株を1ヶ月ごとに10万円分ずつ、5ヶ月に分けて買えばその後株価が下がってもまた上がってくれば最終的には利益になる可能性があります。
これをドルコスト法と呼び投資を行う上では基本的なリスク分散方法になります。
確実に利益を上げていくには、このようなリスク分散の方法を勉強していく事が重要です。